北國銀行住宅ローン審査通過のコツ

北國銀行住宅ローン審査通過のコツ

北國銀行は、石川、富山、福井をはじめ、

 

東京、大阪、名古屋、京都などに店舗展開を行っている北陸を代表する地方銀行です。

 

その歴史も古く、利用者も非常に多いことから、地方銀行の中でも、

 

利用者にとって非常に有利な条件で住宅ローンを利用することが可能です。

 

その中で、最も特徴的な点となるのが、借入れ額の上限が1億円と高額なこと、

 

そして利用期間が最長40年と非常に長い融資期間利用可能なことです。

 

資金の用途については、一般的な住宅ローンと同様に、本人または家族が居住するための住宅の新築、

 

購入資金であることや借り換え資金などに限定されます。

 

利用条件としては、満20歳以上、65歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳以下であること、

 

金属年収が3年以上であること、前年度年収が100万以上であること、

 

団体信用保険の加入、北國保障サービス株式会社の保証が受けられることがあります。

 

また、さまざまな手続きの際には手数料が必要となり、ネットバンクや大手銀行のように無料になることはないため、

 

一度借入れしたあとは、繰り上げ返済やローンタイプの変更をこまめに行うことは避けた方が良いといえます。

 

金利設定も比較的低めであり、金利優遇は最大1.5%程度まで引き下げが可能となります。

 

しかし、こうした条件については、情報公開をしてはおらず、

 

実際に利用相談を行わなければどこまで優遇されるかなどは分からないのが現状です。

 

実際、こうしたタイプの銀行は地方銀行や信用金庫などには比較的多く、

 

利用者の状況によってケースバイケースとなる場合が多くあります。

 

 

そして、高めの金利優遇を受けるには、

 

厳しい審査が通る必要があり、北國銀行も例外ではありません。

 

審査を通るポイントとしては、完済時年齢が少しでも低いこと、

 

返済負担率が低いこと、

 

勤め先が安定し、

 

勤務期間が長いこと、

 

カードローンなどの債務が無い事などがあります。

 

そして、さらに審査を通りやすくするポイントとなるのが不動産業者の選択です。

 

不動産業者は周辺の銀行と提携という形で、店舗独自の金利優遇を受けることができるプランがあり、

 

地元に根付いた実績のある不動産業者であれば、その可能性は上がると言ってよいでしょう。

 

そして、北國銀行は北陸3県では最も多い銀行のため、提携しているケースが多くあるため、

 

まずは物件選びの際に、提携している住宅ローンの有無を確認してから契約を行うことが非常におすすめです。

 

スポンサードリンク